スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対錬 イズ マイライフ それが俺のスタイィル

ブレソは霊石デイリーやって対錬しかしてません

が、これが楽しすぎてやばす

剣術士は45キャップ来てからCCの量がめちゃくちゃ増え、

グロッキー付与においてはなんと5個もあるというクソッぷり

ダウン3つ 滑空、リム合わせれば気絶は6種類

上手い剣術士はこれらを駆使してCT管理しながらハメていくみたいですが、

僕にはどうも向いてません というか出来ません

これまで通りシンプルにデバフを1個1個入れて打ち上げ主体でやって行きます

最速でやれば 気絶→雷光閃→打ち上げ の雷光閃のエモーションが消えます

実質気絶→打ち上げとほぼ同じ時間で繋がるので、回帰する時間を与えず効率よく

雷光閃が使えるわけですね

本当に対錬しかしてないので、気軽に練習して比武に役立てたい!等

興味がある方は「Echelon」に入ろう!



Gの拳闘士が大化けし、これまでのようにこちらがミスらなければ処理出来たのが、

状況判断を誤った瞬間殺されるようになりました

これも対錬のおかげと言って良いでしょう




そして何と言ってもこの男、ピッツ

ArcheAgeから累計で100時間以上はタイマンしてるんじゃねーかってくらい

ブレソでもタイマンしてる

お互いがやりたいことは理解している上で、

次はどのタイミングでリムを吐いてくるのか、等の読み合いが凄く面白い

故に、「あ、これ負けパターンだ」っていうのも分かってしまうのが悲しい

抜刀でハイド掘り、相手のTabリムに合わせて五連斬、烈火脚をQEで回避できたときは

めちゃ気持ちいい



レガは新PCが届き次第、剣術士が何たるかを上から目線で

体に叩き込んでやるわ!!




そして分かったことがある

このゲームは数をこなすだけでは上手くならない

1つ1つ理解した上でステップアップして行かないとダメ

まず勝てないなら素直に敗北を受け入れ、動画を観たりブログを漁ったり

知識を蓄えないと上達しない

そして試行錯誤を繰り返し、対錬を上手く利用しながら己の技術を磨いて行く

聞いてくれ 俺が対錬を経て磨いたRAPを・・・




「my way」

作詞・作曲 Zophy

親にマジ感謝 俺の真の理解者

電車が発車 毎朝通う勤める会社

家に帰ればPC立ち上げ Skype繋いで皆で騒げ

対錬はただの遊びじゃねぇ 戦闘から逃げんじゃねぇ

ただひたすらに腕を磨く その未来は自ら描く

暗殺相手は初手重要 ハイドされたらどうすんの?

Tabリム刈るぜ五連斬 失敗したら見るも無残

時間が過ぎるのマジで早いぜ 俺はまだまだこれからだぜ

たまには息抜きBBQ いつだって対錬の準備は出来ている

初手から最後まで考える そこには修練見直す俺が居る 

流れは俺がぶった斬る 対錬イズマイライフ

それが俺のスタイル

LALALA・・・

ズーン プシィー
スポンサーサイト

酒を飲んだらFPSはやるな

昨日のドイツ対ブラジルはライブで観てました

まさかの7-1www

たぶんスコラーリは何の戦術も持って無い

選手決めたらあとは選手任せっていうくらいに酷かった

故にチアゴシウヴァが居れば4失点くらいには収まってたかもしれない!

ダビドルイスはチアゴが試合に出ていないのを忘れてるかのようなポジションに居た

そして特筆すべきは攻撃陣

さちが言ってたけど、まともに崩した場面ってあまり無いような気がする

これまでもセットプレーで2試合で勝ち進んでたし、選手達にも不安はあったと思う

アルゼンチンでメッシが輝けるのは他の選手が動くからであって、

メッシ個人で全てを打破できる機会はほとんど無い

同様にブラジルにおいてもネイマールのみでは難しい

オスカル、フッキ、フレッジが流動的に動いて最終的にネイマールが決めるような形が理想

ではその為に何をするか?結果的にブラジルはそれぞれが球離れが悪く、

遅攻になってしまい最後の形を作る前に奪われたりシュートコース、パスコースを

塞がれて得点シーンを作れなかった

早いプレスを仕掛けてくる相手に遅攻は思うツボ

現代サッカーを用いたドイツ相手にそれはあまりにもアイディアが無さ過ぎた

前線に枚数を送り込むドイツも攻守の切り替えが早いので、

気付けばDF陣が戻っている

そしてそのサッカーは90分間持続するのは難しいので体力の消耗を狙って

もう少し縮こまったサッカーをすべきだったが準決勝の重圧か、

はたまた攻守の要を欠いて気合が入りすぎたのか、オープンな試合を演じてしまった

これがいけなかった

戻りの遅いブラジル相手にドイツは自分達のサッカーをフルに出して、

結果的に上手く行き過ぎた7得点





対するドイツはトレンドのハイプレス&ショートカウンターから、

速くてダイナミックなパス回しで完全に崩してた

DFビタ止めし、前線に枚数を重ね、ダイアゴでデコイになってフリーな選手を作ったりと

素晴らしい速攻でガンガン攻める

極めつけはどこからでも点が入るタレントの豊富さ

ドルトムントやアトレティコのような全員攻撃・全員守備をバイエルンでやったら

あんな感じになりそうなサッカーだった

バルセロナやスペインと違うのは、横よりも縦に繋いでくるパスが基本なところだろうか

バルサの最後の形は横に繋いでくさびを縦に入れてドーン

対してドイツは縦に繋いで最後は横に出し、受けた選手がズドーンである

CL決勝ではアトレティコのハイプレスがあってもケディラだけはノーマークだったのにww

今大会のドイツはケディラのビルドアップがかなり効いてる 

そして気付いたらゴール前に居るwwww

ケディラが前線に顔を出すことで空いたスペース、潰しのDFをシュバイニーがきっちりとこなす

全員が流動的に動き、攻守の切り替えが早く、決定力もズバ抜けている

今大会のドイツはこれまでと何か違うぞ、と改めて思い知らされた試合でした

あ、言い忘れてたが守護神ノイアー!ロングボールはGKがきっちり対応してくるので凄くやり辛いだろう

プレスを受けて苦し紛れのパスも届かないのではブラジルとしてはお手上げ状態

なんでそこで出てくるんだよっていうくらい反則的な飛び出しはもはや代名詞



そしてもう一方の準決勝はアルセンチン対オランダ

オランダの今大会の特徴はなんと言ってもリアクション

相手に合わせて自在に戦術、フォーメーションを変えてくる

伝統の4-3-3 そしてサッカー大国のプライドを捨て、勝ちに拘って来た

そしてスナイデル、ファンペルシー、ロッベンのアラサートリオ

唯一の弱点は控え選手だろうか



そしてアルゼンチン

攻守に活躍してきたディマリアがまさかの負傷により欠場濃厚

運動量マシーンが居なくなるとメッシもある程度走る必要が出てきたが、

もちろん得点してくれればオールオッケーなのでやはりメッシ次第!

どちらが進んでも面白い決勝になると思うが、個人的にはオランダに決勝行って欲しいね

これはさすがに・・・

W杯だが、ベスト4も結果的には強豪が出揃った感じだな

サプライズは何もありませんでした^^

この辺りになってくると技術というよりは精神を上手く持っていけるか、だと思ってる

どんなに技術に優れた選手でもメンタルを保持出来なければ普段のパフォーマンスを

発揮するのは難しいだろう



ブラジルはエース不在、キャプテン不在の中、

チーム全員が不安を抱えるのか、それとも逆に奮起するのか、というところだろう 

後者ならより一層チームの結束力がまとまるに違いない

これまでの結果を踏まえると、ドイツが割と堅い試合を演じてると思う

オランダは監督の采配がズバリって感じだったけど、ロッベン次第なところもあるな

ファンペルシーの元気の無さがヤバイ そしてレンスもいまいちというか微妙

スナはもっとミドル狙えよ!ファンハールまじで天才

アルヘンはもちろんメッシ次第 ディマリアが怪我でどうなるかわからないし、

アグエロも厳しいだろうし、イグアインにゴール出たのが唯一の救い

ますます優勝争いが面白くなってきた強豪揃いのベスト4 目が離せない!



そしてBnSですけど、比武はしばらくやる気が起きません

だってカキンカキン召喚士ばかりなんですもの・・・

何その立ち回り?って疑問が浮かぶ相手のPSに対して

何もさせてもらえないってマジでどーなんでしょ!

ペット寝てるのに一人で飛び出してきて「しめしめ・・・!」なんて思った矢先にカーン!

カキンカキンwww 正直これは本当に面白くないw

AAで言うならネクロ相手にタイマンするのと同じくらいつまらないw

DOLで言うならひたすら重量撃ってくる相手とのタイマン並みに面白く無い

そして負けた時のドヤ顔が腹立つ!ので野良比武はしばらくやるつもりありません

背後取ったりとか何かしら対策を講じれば良いのでしょうけど、

なんかそんな気も起きないしなぁ 結局1900~付近をうろうろしてフィニッシュ!

まぁ全て運営が悪いのでプレイヤーに対して文句は一切ありません

NCJマジでなんとかしてよ!!!

団体のレートを上げるのも良いかもしれないな 滅砕士を育てるか!

マッチングの妙味

遅ればせながら、

スクリーンショット_140616_004

やっとこさっとこプラチナム

なんとかアプデ前にいけて良かった

1800超えてからは斧、召喚しか当たらず、

召喚を食う斧、斧を食う俺、俺を食う召喚みたいな三角関係が延々と続いてた

召喚相手に勝ち越すようになり、斧を喰らいつつ、

最後も相手は斧でした



個人的な意見ですが、このゲームはPSもそうだけど

細かいシステム的な知識があるとかなり違うんじゃないかなーと思います

どのタイミングならF後転の状態異常抵抗が切れるとか、

相手の職業ごとにスキルを覚えたりとかね





そして何番煎じかわかりませんが、これまでの職業対策について書いて行こうかなと思います

続きを読む

レート1900の壁

まずW杯から


オランダ対スペイン戦見ました!

オランイェやべえええ!!!!まさかの5-1でスペインに圧勝!

前半終了間際のブリント→ペルシのヘッドが痺れました

1つのサイクルの終焉とも言われているが、

まだまだ侮れないのがスペイン 大国同士の試合は本当に面白いので、

観る側としては是非ともGLを突破して欲しい


そしてイタリア対イングランド

ピルロの年齢を考えれば代表に漏れていてもおかしくないが、

さすがのパスセンス!

カテナチオを捨てて攻撃的に振舞うサッカーも凄い面白いし、

決勝点もバロテッリが決めて2-1の勝利

イングランドはいまいちパッとしないというか、

惜しいシーンは幾つもあったけど決定力ががが・・・


そしてJAPAN!

コートジボワールに2-1で負け!

攻撃のリズムは良かったんだけどパスミスが多かったり

オフザボールの動きが少なくて出しどころに困ってた印象

そして最後のアイデアが少なかったかなーという

コートジボワールもどういう形で持って行こうか迷い気味だったんだけど、

ドログバ来てからハッキリしましたね

解説の岡ちゃんも言ってたけど、一人だけレベルが違ったわwさすが!!!





そして俺

1戦1戦大事に戦って行こうということで、心が落ち着いている時に比武へGO!

イライラし始めたら辞めるを繰り返す!

1600台でも比武POTを使う人が結構居て、俺も遠慮せずガンガン使って行った

使って負ける試合もあれば使わずして勝てるときもあって少し複雑w

マッチングも偏るときは本当に偏る 召喚士10連戦はさすがにキツかった

あとは同じ職業でも戦い方が180度違ったり、1戦だけの勝負では何とも言えなかった

ただ同じ人と立て続けにマッチングして、最初の1戦で相手の戦い方とか見て

次の試合で修正できたりするのが比武やってて1番楽しいかも

召喚士相手は初手取ってペット寝かせてたんぽぽスカせればワンコンで決まるが、

何かのイレギュラーや出方見てたんぽぽのタイミングを合わせる相手だと

POT飲んでも勝てない

勝つときは30秒くらいで決まるけど、速攻出来なかったら負けって感じ




1850.jpg


今更って感じだけど、目指すはプラチナ!!





プロフィール

ゾフィ

Author:ゾフィ
黒い砂漠
名前:Zophy 家名:phy
職業:ソーサレス
ギルド:Echelon
鯖;C鯖 4chメイン

Blade&Soul
名前:Zophy
種族:クン族
職業:剣術士
門派:Echelon
鯖:牡丹

ArcheAge
名前:Zophy
種族:エルフ
大陸:ヌイア大陸
遠征隊:Orcinus Orca


大航海時代Online
名前: Zophy
所属国:イスパニア
所属:Echelon
2005~2013/7/10
2014/4/16~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。