FC2ブログ

予想通りの展開

まぁ、俺ももう良い大人だし、

自分のことは自分で決める それが大人ってもんだろう?



もちろん言いたいことはわかる

わかった もうわかった

だからもうわかったって

もういいからもうわかったから

言いたい事も言ってる事もわかったから

全部わかった 全部すごいわかった ものすごくわかった

こんなにわかったの初めて 初めてわかりあえたな俺達

だからわかってるわかってるそれもわかるよ わかってるって

わかりまくってる ていうかわかってた 実を言うとわかってた

始めっからわかってた わかってた上でさらにわかったから

二重にわかってるから むしろわかりすぎてヤバイ

全部わかるんだもん わかっちゃうんだもん

ほら、お前もわかってきただろ?それもわかるから



ここまで大々的に取り上げといて、そりゃ無いだろうって…

いやもうさ、ほら 色々あんだよ

世の中はそういうものが積み重なって成り立ってるんだ

自分の思うがままの人生じゃないんだってマジで

同じ質問を繰り返されても、その場その場で

答えが変わっちゃうみたいな?



ダルビッシュだって最初はメジャーなんか行かないとは言ってたけど、

自分の置かれた環境が変わり、それに伴い心境の変化も

あったんだろうし、言わばそのパターン的なヤツだよ



もう死神飽きたわ楽士やるわ

俺にこの職業使いこなす腕が無かったわ

楽士なら全身湖のNoobな俺でもフラグトップ取れたりするし、

もうなんか諦めついたわ

いや初めからわかってた 俺らは理解し合えない関係だっていうのは

重々承知してた むしろ覚悟の上だった

でも、悟ったんだ 敵を多く倒せば貢献できるってことにさ!

どさくさレイジングで13000とか食らってみろって!

嫌でもわかっちゃうもん あ、これダメなヤツだ、って!

俺がこう思うのはもう必然というかそうなる運命だったんだよ

FAのみでHP1万超えを溶かせちゃうんじゃしょうがないよ

悪いのは俺で、俺じゃないんだ!!!うわああああ!!




こうして俺は波装備を集め始めるのであった…



テーマ : ArcheAge
ジャンル : オンラインゲーム

潰し屋すげー楽しいかも

同じような内容で何回書いたかわかりません

死神めっちゃ楽しいれす^q^




スキルシミュ死神

構成はこんな感じです




相手にイーター・探求士が居るとそればっかり潰そうと必死になって

気付けば囲まれてるみたいなことも結構あって反省しないと!



さて、近接がハイドから出てきた瞬間にイーター相手にヘルペ→カラス、

探求士の場合はサイレントクリアー・ヘビーマインドがあるので

クロウ召喚→マナドレインと職によって潰し方・カットの仕方は違います



しかし!基本的に心に余裕が無いので探求だろうがイーターだろうが

ヘルペイン→カラスを全部打っちゃって、相手に近接が2人居た場合に

片方のカットにスキルを費やし結局もう片方にはやられてしまう!

なんてことも結構多くありました


これからは上達へのステップアップとして、いかにオプションを残しつつ

カットをするか、というところを極めて行きたいと思います



①マインドイーター編

気絶・串刺し・封印とこちらの持っているオプションの

ほとんどに耐性が無いため、1番潰しが効きやすい相手だと思います

弓職や近接相手には鉄壁があるので強みが出てきますが、

死神からすればそこまで嫌な相手ではありません

カットを入れるタイミングをしっかり見極めれば問題無し



②探求士編

こちらが非常に厄介です

気絶・串刺し・封印に耐性を持っており、

なおかつワンコン力がイーターより高い為、

反応するのが遅かったりすると味方があっという間にやられます

特に上手い探求だとハイドから出るタイミングや場所取りが

非常に上手でしっかりとワンコンしてくる為、

ハイドをどれだけ我慢できるか、という戦いでしょうか



しかし実戦となると探求士を抑える前に他の相手主力職を

抑えないと圧倒されてしまうというケースもあるので、

その辺りは戦況をしっかりと把握しつつの立ち回りとなります

クロウ召喚とマナドレインを打たなければ耐性の無い味方が死ぬ!

そのプレッシャーが堪りません



③破壊の楽士編

近接相手に対してはうちのピッツさんと決闘で試せる機会が多くて

色々と実験等を繰り返すことが出来ましたが、対魔法職となると

机上の空論になってしまうので、実戦を重ねる他ありません

一応こちらのカットスキルに耐性を持っているスキルはほとんどないので、

状況に応じて使い分けていくしかありません

ちなみに近接と違って射程も違うので、カットする際は

相手に近づくリスクもあるので要注意職だと思います

やばい!楽士がレイジング詠唱してる!カットしなきゃ!

→ズドーーーンッ なんて日常茶飯事です泣きたい


④死神編

こちらも楽士と同じく魔法の射程距離を詰めなければならないので、

気付けば敵陣の奥に居た!なんてことがあるので要注意

こちらも相手も同じ職なので状況判断次第、

としか言いようがありません




⑤シャドウブレイド編

1番頭を悩ませるのが弓職への対策です

味方に鉄壁職が居ればその方にお任せしたいのですが、

もし居ないとなった場合の対策が面倒で仕方ありません

特に意志のあるシャドブレはスピードスターで逃げられたり

ヘビーマインドで耐性つけたりスリープパウンダーで

眠らされたりと凄く厄介 これからの課題になる職業です

実戦でやりながら考えたいと思います



⑥シャドウウォーカー

シャドブレに比べると幾分か楽に相手できる職業です

もちろん遠距離職には変わりませんが、

イーター同様のデバフ・CCが入るので

後は距離の詰め方、タイミングだと思います



⑦その他

ヒーラー、盾職への攻撃は最後の方になると思いますので、

後はサイコキネシスやサイレント等を上手く組み込んでいけば

良いかなー程度で考えてます

火力職さえ抑えればあとはどうにかなるって感じです




とまぁ色々と書いてみましたが、

個人的には近接職を潰せれば満足というか、

それが1番リスクが少なくて良い感じです

上記の通り魔法職・弓職まで潰そうと考えると

敵陣に切り込まなければならない為、

本当に状況判断が出来ないと即死します



それと死神での立ち回りは関係ありませんが、

押し退きの判断が1番の課題だと感じました

負けてる時はこちらの人数が削られているということなので、

戦線から退いて自陣に戻り体勢を整えてから再度アタックしなければ

ならないのですが、いつまでも相手に執着したりというケースが

結構多かったので、そこは大いに反省したいポイントです



味方が突っ込んで死んだから自分も突っ込んで死ななければならない、

なんてことは一切無いと思います

5vs5なのでこちらの5人が倒されたら相手に5ポイント入る訳ですが、

そこを2ポイント3ポイントに抑えれば逆転の可能性を少しでも残すことが出来ます

勝てば名誉ポイントもボーナスで加算されるので、勝利することが大事です



さて今回の記事では、敵を倒すよりもカットしたい等とわけのわからんことを

言いましたが、キル/デスを無視しているわけでもありません

火力職なので相手を倒しながらなるべく死なないように、キル>デスが

成り立ってこそ初めて自分の役割を果たしたと言えるからです



カットのみを極めようと思えば個人的には

使命・意志・死の復讐者が1番良いのかななんて思ったりしますが、

カット枠なんてのは必要無いと思ってます

ある程度火力がありカットもこなせるからこそ

死神という職業が強いのだと感じます

めっちゃ長くなったのでそろそろ締めたいと思います




あれ?そういや何で俺「死神」を選んだんだ?

しかも当初の趣旨から外れたことやってるし…

あ、そうか!金無くて波装備が揃えられず

破壊の楽士が出来ないからだった!!


というわけで皆様、火力系職業を選ぶ際は

破壊の楽士・シャドウブレイドをオススメします



私はしばらくプロのカットマン目指して頑張ります…

テーマ : ArcheAge
ジャンル : オンラインゲーム

思考停止ーナ

いやー 死神ぜんぜんダメっすわ

職業がダメなのではない、中の人がダメダメすぎる!

特に深夜のアリーナがヤバイ



大体リアル時計の2:30くらいがアリーナタイムなんだが、

眠い目こすって参加するものの気付いたら敵のド真ん中で

圧殺されてます あれ?俺はなんでこんなところに居るんだ…?状態



さっきは行き過ぎたから、次は反省して足並み揃えてから行こう!

誰も前行かない感じか!? よし、俺が前行ってハイド掘り掘りして来るわ!

あれ?俺はなんでこんなところにry

以下ループ


完全に脳死プレイ!!!



俺負けず嫌いなのでPvPとかは勝ちにこだわってやってます

しかしあまりにもそれに執着しすぎてPT内がギスギスするのが

もっと嫌なので、そういうときはそっと閉じるか命令口調な指揮を

完全スルーします!

まぁでも基本的に僕は従順なので指示してくれる人が居たらそれに従います



しかしこれが深夜の脳死プレイになると、


味方:○○を最初に狙うぞ!

俺:OK!!
→気付いたら全然違うやつ狙ってた



味方:突っ込まずに引きながら戦おう!

俺:OK!!
→敵陣ド真ん中で戦死


味方:○○を足止め・カットして欲しい!

俺:お安い御用で!
→反応遅れてカットできず…


完全に地雷じゃねーか!!!!!!!



まぁ…こんなこともありますよ!!

いいですか皆さん!大事なのは開き直ることです!

何言われても「どうせ野良だし良いじゃねーかうるせーよ!」

と割り切ることが大事なのです

連携なんてものはPT申請が出来るようになってから

各々の遠征隊や血盟、フレ同士で極めれば良いんです!




つまり何が言いたいのかと言うと、

脳死プレイ許してね!ってことだ!!

え?ゴールデンタイムでも常に脳死してるじゃねーかって?

大事なのは開き直ることです!以下ループ



とりあえず死神でプロのカットマンになることを目指して頑張りまうす!

テーマ : ArcheAge
ジャンル : オンラインゲーム

死神!!

傍から見ればかなり中2病くさいタイトルだな!

アリーナ実装してから色々思うところがあって、

しばらくメインキャラの魔法ちゃんに注力することにした!



これまで裏の探求士で遊んでたんだが俺のPSが無さ過ぎて何していいかわからず、

とりあえず弓とか楽士ワンコンしとくかみたいな感じでやってた

んで最近のアリーナはやたらとマインドイーターを見かけるし

鉄壁との組み合わせ職がめちゃくちゃ多い!

あとは多かれ少なかれ味方に負担掛けることも多かったので、

範囲CCのある死神をチョイス

金が無さ過ぎて炎も揃えられなかったしねw



ラインが整っていつでも行けるみたいな感じになったら突っ込んで

ヘルペでハイド掘りして近接が居たらカラスでお邪魔!

弓職相手にはガンガン突っ込んで復讐の刻発動からのバクフリFA

後はフォースエッジとかでテキトーにごちゃごちゃしてみたいな


キル数はトップ取れたりする時もあるし、復讐の刻のおかげで全然問題無し!



あとは探求と違って足止め解除や気絶解除が無いので、

ヘルペ等の範囲攻撃を打つ為に相手に近づくリスクがあるが

フルバフ

ライフファミリアのバフも合わせるとHPは16000くらい行くし

味方の応援を待たずに突っ込まない限りは1タゲになっても即死することはほとんどない



何よりもマップが限られているので範囲CCも生かしやすく、

装備も楽士と違って知能特化にする必要も無いし

大地と湖で十分戦えるので装備代も安く済む

基礎MPは少ないけど自陣に戻れば回復するしね!



久々過ぎて動き方とかぎこちないけど、

敵を倒してキル数を稼ぐよりも戦況を有利に進めて

味方がキル取れるように立ち回るのが理想!

ちょいちょい動画取りながらUPして行きたいと思いまうす

テーマ : ArcheAge
ジャンル : オンラインゲーム

アリーナ動画その2とその3

複数戦、アリーナの場合は5人対5人の対戦だが、

近接火力の立ち回りは凄く悩む



マインドイーターだとある程度前に出ても

耐えれるしそこそこ火力もあるから立ち回りの振り幅が

広くて柔軟に対応出来る

もちろん腕が無くても誰でも出来る、というわけではないが

上手い人のイーターはマジで厄介!



現状のアリーナ戦はランダムマッチングの為、

PTの構成が偏ることもある

毎回味方の職を確認し、盾職が居る場合は前線をその人に任せて

裏から隙を見つつハイドから出てきた楽士やシャドブレを

ワンコンしてすぐ逃げるってのが基本スタンスなんだが、

盾が居ない火力職メインの構成になるとどうしたら良いのか凄く悩む



それとアリーナスキルだが、

勝ってるチームが有利になりすぎてどうなんだろこれw

倒せば倒すほど有利に進められるっつーのはちと考えもんだ!

動画はアリーナスキル+ランナウェイと

PT編成の偏りがヒドイって内容です

戦士+賢者のライン形成、ハイド掘りが凄く助かった!







興味のある方は1080Pでご視聴下さい





P.S エペレザー砂漠 等級不問で全箇所マジで買います

   製作の神様!Xophy宛にゲーム内にてメールorささ下さい!

テーマ : ArcheAge
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

ゾフィ

Author:ゾフィ
黒い砂漠
名前:Zophy 家名:phy
職業:ソーサレス
ギルド:Echelon
鯖;C鯖 4chメイン

Blade&Soul
名前:Zophy
種族:クン族
職業:剣術士
門派:Echelon
鯖:牡丹

ArcheAge
名前:Zophy
種族:エルフ
大陸:ヌイア大陸
遠征隊:Orcinus Orca


大航海時代Online
名前: Zophy
所属国:イスパニア
所属:Echelon
2005~2013/7/10
2014/4/16~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR